トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月24日 (金)

10/12/24

1-Gonzo-11_21さん(以下敬称省略)-[E]
ヤムチャ[5](以下略)VSベジータ[3]
何故かヤムチャでやりたくなり、トレーニングして
コンボを確認してから開始。
究極食らう、とびげり負け。
究極連発、打撃負け。

2-likenny123123-[F]
ヤムチャVS悟空[4]
不思議とかめはめ波とがぶつかりあいこちらが遅いので
負ける状態が二回も続く(笑)
これがすごいダメージで1200とかいく(笑)
かめフィニ負け。
悟空[4]で究極連発してくるのでUGは容易。
超サイヤ人になるがかめフィニで相手の究極を失敗させ勝利。

3-finalflash30
すごい名前の方が!外人オタというやつでしょうか。
ヤムチャVS幼悟飯[4]
おお、キャラチョイスがいい。
コンボスカったところに究極くらい負け。
□□のニはつめヒット勝ち。
体力ギリでこちらのAS究極フィニ勝ち。(繰気弾一発目あてただけ!)

4-ghost_penalty-[F]
ヤムチャVSバーダック[4]
→○負け。
AS打撃負け。
ASなしだったらなかなかおもろい打撃戦だったかもしれない。

5-akller2gotmoney-[F]
ヤムチャVS幼悟飯[4]
珍しくまた幼年の悟飯が、これは私の影響だろうか?・・・(笑)
ヘビィから狼牙風風拳フィニッシュ。
かめはめ波をくらいまくるので二戦目は打撃基本で。
AS押しでエリア外負け。
ASラッシュで判定負けしてるので△△に切り替え
かめフィニで勝ち。

6-Gooch_1993
ヤムチャVS少悟飯[4]
最初ヤムチャを選択してる様子だったので
こちらが先にヤムチャを選択
するとキャンセルして少悟飯に(笑)おいおい。
打撃フィニ負け?(不確か)
ラス変身されるも
疲労変身解消かめフィニ。
そして繰気弾まで気が溜まらないので
疲労後かめフィニ勝ち。

2010年12月23日 (木)

10/12/23

1-elreene80さん(以下敬称省略)-回線2-米

VSセル[4]

いきなり回線2でやる気が出るが

途中切れ(笑)

ぱっと見勝てそうな感じ。


2-h4rn33t514-[F]

VS悟空[4]

4で究極連発タイプ・・・

かめフィニ。

←△△←○フィニッシュ勝ち。


3-wangtang44-回線2-[E]

VSベジータ[5]

ラス変身、かめフィニ。

投げあと究極2連続負け。

投げはなかなか避けようがない、

早めにたたくべきだったかも。


4-nightmare_49_-[B]

VSフリーザ[4]

ラスに巻き返されデスウェーブフィニ。

通常攻撃ラス負け。

ASしてからつっこんでくるタイプだが

割とあっさりしてる。

やはりデスウェーブをコンボのラストにもってこられると

避けにくい!


5-IndioPH-回線1-[F]

VSトランクス[5]

変身後かめフィニ。

ラス変身

偶然←△入力後にAS究極食らい負け。

なんてことないのだが

ラス変のトラの基本攻撃力がすさまじく強いのに

気づく単純コンボ後の気弾だけで900も入ってる(笑)

負け。


6-joselito_14_duro-[F]

VSトランクス[4]

←○フィニ、なんてことない攻撃でも

見極めてくるので、しすぎで疲労。

投げフィニ勝ち。


7-iraq09-[F]

幼悟飯[5]VSトランクス[3]

途中全く動かなくなりこちらも一切動くのをやめておく

再開してタイムオーバー勝ち。

→△入力後に究極食らう、

打撃負け。


8-iraq09

VSベジータ[3]

疲労後、ヘビィ気合砲フィニ。

疲労後、AS元気玉最大チャージフィニ勝ち。


9-iraq09

17号[5]VSクリリン[3]

究極連発攻め、全てUGします(笑)

単発チャージ気円斬で600も食らったのは驚く。

タイムオーバー勝ち。

見極め←○勝ち。


10-iraq09

バーダック[5]VSベジータ[5]

疲労後AS究極フィニッシュ。

究極UG後、→○フィニ。

何故かフレ依頼が来て登録。

英語で君の事は好きじゃないけど憎めないとか・・・(笑)

メッセージ付きです。

2010年12月20日 (月)

気が溜まりやすいほうが強い

このゲームでは気が溜まりやすいほうが強いといえます。

何故かといえば

気が多ければそれだけAS、究極、見極めなどを使える機会が増えます。

さらにUGを使う機会も増える、ということは疲労回復の機会も増えます。

また究極技の選択、つまり気ゲージの段階も少ないほうが有利です。

3と5では2つぶんの差があります。

気の溜まりが早いキャラをあげると

最早:悟飯(少)変身2、セル変身3

早:悟空変身2、ピッコロ変身2、ベジータ変身1、悟飯(少)変身1、フリーザ変身3、

トランクス変身1、16号、17号、18号、セル変身2、ブロリー

という感じになります。

また、変身段階の回数が少なく済むのも利点になります。

この場合手っ取り早いのは人造人間16[3]、17号[3]の二人です。

変身いらずで気ゲージ3であればすぐにASが可能です。

ただし17号は攻撃力が弱いので手数が必要です。

変身すると、疲労もかなり回復するので、場合によっては使うこと自体にも

利点があります。

このゲームは気が自然に溜まるということころがほかのDBゲームと異なるところですが

それはあまりいい要素とは言えなさそうです。

気を貯めることにリスクがないということは、そのまま気の溜まるスピードが

強さの基準になりえてしまうからです。

さて、まぁそれはゲームの仕様だから仕方ないとしても

だからといってそうしなければいけないという理由などありません。

強いキャラを使わないと勝てない」というのは

プレイヤーとしては何の魅力もありません。

それを突き詰めても

「気を貯めてASして見極め究極狙いゲーム」に陥いるだけです(笑)

ですのでこのブログでは、弱いキャラで勝つことをお勧めします。

10/12/20

本日の対戦記録、ちなみにこちらの悟空は気5(元気玉)が基本なので

省略します。

1

悟空VS悟空(3)DyB_Yung_Sarageさん、F

ほぼ肉弾戦がここちよい

見極め気合砲フィニッシュで勝ち

悟空VSフリーザ(5)Xxsorpz_kid234xxさん、F

こちらも肉弾タイプ、エリア外出しでKO勝ち。

変身は最終変身まで達成したようです

フリーザ型気円斬をニ連発するのを見ると

にやりとしてしまう(笑)

←△、△、←○でフィニィッシュ勝ち。

単純格闘連打タイプの方でした。

3

悟空VSベジータ(?)davidstown_714さん(回線2)、F

究極UGのちかめはめ波フィニッシュ勝ち。

単純コンボフィニィッシュ勝ち。

4

悟空VSべジータ(3)Jimz_infernoさん[S]

常にUGしながら見極めでなおかつASという最悪のタイプです(笑)

どういうことかというとこちらが見極め不能技を出さない限り

避けられます(笑)しかもASで気が減らない状態維持。

つまり避けられた後究極を確実にくらうのでこっちはうかつに攻撃できない

こちらの負けですが、実質こちらの勝ちです(言わせてもらいます)

変身維持してASキープするので

気が多い方が勝ちスタイルになっている

しかも非AS時はビッグバンキャンセルで盾を連発(笑)わ~らう。

挑発もしてくるが、これなのでおかまいなしに攻撃

あのなぁ・・・挑発時に元気玉食らわすほど

こっちは気はすぐには溜まらないんだよ・・・

挑発するくらいならその気依存スタイルやめろと(笑)

5

悟空VS悟飯(少)上と同じ方

一戦目は同等の体力を維持しつつも

AS気弾フィニッシュで負け。

通常のスタイルならやはりたいしことはない。

二戦目

いきなり多コンボ責め、

相手がASを使ってこないとわかりながら

こういう手段を使ってくるのは卑怯きわまりない・・・

同じスタイルなら最初に決めるしかないというのもわかるが

こっちスキありまくりなのに(笑)

だけどラグありできっちりつなげてくるのは運もいいなぁ

(追記2011・0717↑これ今思うに、たぶん特殊コントローラでマクロ使用してますね。 じゃないとラグありでそんなにきっちりつながるわけない。)

ゲストのほうが回線いいのだろうか?・・・

実質勝ちといわせてもらいます(笑)

ちなみに、このスタート時の多コンボ責めというのは

気がないことによりコンボから抜け出せないという状況を利用した

ハメ技みたいなものです。

これでいっきに体力半分とか削られるのだからどうしようもない。

さらにコンボ時は相手の気は溜まるのにこっちは溜まらない(笑)

これでランクS(私と同じ)なんだから腹が立ってくる。

仮にこの高ランクでこのスタイルを認めるとしたら

気がたまりにくい弱いキャラを選ばないと話になりません。

少なくとも超サイヤ人1のベジータ「3」なんかはありえないし

超サイヤ人2の悟飯は最も気の溜まりが早いの言語道断

自分に有利な状況を作って勝ってるだけ

ヤムチャでやれヤムチャで!!

6

悟空VS悟空(3)dacryinAngel234さん

疲労時に元気玉最大チャージフィニィッシュ

のちに負けモーション中にこの方、離脱(笑)

ヴァニシングを三回も反撃されたのはさすがに応えたみたい。

7

悟空「4」VS悟飯(少)、5、ZAYNASTYさん、F

中々の距離で前回で試してみるといった

2回究極返しをこころみるも

まるで返せず

う~ん使えない(笑)

普通に気弾に瞬間移動かめはめ波を食らわす・・・

勝ち。

8

17号「5」VS17号「5」、F、Chromo_sapienさん

究極タイプ

飛び道具を見極めエネルギーフィールドフィニッシュ勝ち。

疲労後AS究極もきまる。

ダッシュしてきたところをEFでフィニッシュ勝ち。

どうやら17号使いなのにEFの重要さに気づいてない様子

キャラチョイスは素敵なので期待です。

2010年12月19日 (日)

10/12/19

初めて早朝プレイ

この時間だと対戦相手にはあまり困らないことを発見。

外人さん相手はね(笑)

●1人目

ゴクウVSクリリン「Tazmania51さん」

(名前は余程異様なプレイをしてない限り

外人様ということを考慮してフルでご紹介させていただきます。)

一本目勝つが二回目のスタートで離脱。

なかなかストイックなスタイルだったので残念。

●2人目

ゴクウVSバーダック「Jayraytayさん、気4、ランクA」

AS,究極スタイルだが

それほど脂っこくはない(笑)

こちらのスキに究極ぶっこまれる。

三戦目、ラスト僅差で飛び道具に対し

見極め失敗で敗れる。

→→×じゃなく←←×でやったのが原因か単にそこだけラグったか

どちらかでしょう。

●三人目

ゴクウVSピッコロ(「StormHero96さん」気5、ランクF)

最終変身、究極連発タイプ、ただ気5なので

そんな脅威ではない。

しかし気を惜しんで、タイミング遅れてUGすると

けっこう削られる・・・

意外にコンボも強力でいっきにまきかえされる

最後はUMA(アルティメットムーブアタック)食らい

連打するも追いつかず敗れる。

最後でUMAってのが初心者っぽい。

しかしこれから伸びそうなFさんです。

●四人目

ゴクウVSゴハン(少)「Kiksmct42さん、気4、ランクF」

変身なしで好感もてるが知らないだけかもしれない(笑)

こちらも使わないので気にならないのでしょう。

無難に勝ち。

何故かこちらの「←△、追い討ち」が出まくる。

外人相手はラグが多いので

「□□□□□」をストレートでいれたほうがいいことに

改めて気づく。

●五人目

ゴクウVSゴクウ「dodoboy24さん、気4」

大概ゴクウで気4を選択する人は

よっぽどの玄人か、ド素人かのどっちかです(笑)

瞬間移動かめはめ波は相手のでかたに依存する

なおかつタイミングがやさしいとはいえないので

正直使いにくいです。

例えば構え初めで判定があれば使えますけど

ちょっと間があるんです、その間に攻撃食らえば解消です・・・(笑)

(でも究極返しとして使ったことなかったなぁと思い次回試してみます。)

超サイヤ人に変身されるもこちらも無難に勝利、

しかも相手の体力ゲージ一本未満でラスト疲労状態にもちこみ

元気玉最大チャージフィニィッシュ

我ながらストイックかつ見栄えのいいできあがりです(笑)

2010年12月18日 (土)

何故ベジータを使う人が多いのか?

このゲームで対戦していると

気づくことがあります、

タイトルどおりですが(笑)

ベジータを使う人が多いなということです。

キャラとして強いか強くないかを判断すると

私の基準ではどちらかというと強い、ということになります。

このゲームで強い技は何かというと

見極め不能技」をあげることができます。

これにより、見極め(瞬間移動して避ける)に頼ることができなくなるため

相手の回避手段を少なくすることが可能、コンボも入りやすくなります。

その意味でいえば

ベジータは、「←○」フラッシュストライクという見極め不能技があるので

合格!    といいたいところですが

この技は攻撃判定の範囲が非常に狭いというデメリットがあります。

中ぐらいの距離感でないとヒットしないので多用するほどの技ではないです。

ただ、エフェクトや台詞、効果音などから決まるときもちいいのも事実。

それよりも脅威なのは、「→○」ビッグバンアタックです。

これが脅威なのは、キャンセル判定が終わる前に攻撃判定が発生している

いうところです。

つまり、光球そのものに数ヒットの判定があるのに

そこからキャンセルできてしまう。

これを繰り返すことでコンボとしても使えるところかな。

といっても実は見極め可能なので狙って突っ込んでいけば大丈夫

しかし至近距離でこれで牽制されると結構心理的にも脅威です。

通常アクションの「投げ」も投げた後、非常に近い位置を保てるので

そこから別の攻撃をヒットさせることが可能です。

さらに最終変身すれば

「←○」シャイニングレイジアタックが使えます。

これもすごい技です、何故すごいかというと

EX「←○+R2」か最大チャージすれば

UG(アルティメットガード)をも無視してダメージを与えられるからです。

つまり相手は見極めかシフトかバックで避けるしかありません。

しかもカウンターであたるとかなり痛い。

ただ最終変身にはFSが使えなくなるというのと

気の溜まり具合が前より遅くなるというデメリットがあるので注意が必要です。

ベジータを使う人はこれまた気ゲージも3に指定する人が多いです。

つまり溜まったら究極技をぶっこむ狙いです。

これがあるので私はベジータ使いがいまいち好きになれません(笑)

ココログのマイリストのリンクの表示方法

管理ページトップ  >  ブログ一覧  >  ブログ名 >  デザイン  >  ブログ名2  >  表示項目

・・・の下に

マイリストを表示するか否かの項目あり。

10/12/17

さ、いきなり対戦相手に困るほどの過疎状態(笑)なのですが

3戦やりました

私のほうは、基本スタイルとしてAS(オーラスパーク)を使いません

究極技も相手が疲労状態の時以外は使用禁止にします。

変身も基本使いませんがフリーザ、セルあたりは臨機応変。

何故なら、そんなことしてもおもしろいことはほとんどないからです。

たいていのプレイヤーは気がたまったらASか究極技をぶっこんできます。

私はそれやられるたびに・・・だから何?と思ってます。

ただでさえ体力ゲージが少ないのにおいおい、変なのぶっこまないで

基本技でどうにかしようぜと。

●米国

こちらゴクウVSベジータ

変身を使うタイプで最終まで変身、

究極も定期的に使う

こちら気合砲がらみのコンボ入って一戦とるが

ラグで究極くらい負け(笑)

ラグなしだと確実に勝っている相手だけにむなしい。

●米国

こちらゴハン(幼)VSベジータ

上と同じ人ではないが、戦い方は同じ。

2桁コンボくらい叩き込もうとするが

なんせラグでつながらない(笑)

こちらも究極ラグ負け。

なにもおもしろことはない。

しかし相手のASヴァニシングに二回も反撃したうえ

追い討ちくらわしたのは相手もびびったと思う(笑)

●その他の国

こちらゴクウVS17号

一ヶ月以上ぶりのMさん。

この人は何度やってもド初心者ぶりで

わざと負けてみることもしばしばあったのですが

ASも使えるようになりちょっとこなれていた。

油断していたら究極を放り込まれてこちら瀕死に・・・

しかし地道にかめはめ波でけずって地味に勝利。

Mさんまだ防御がなってないようで・・・

かめはめ波くらい楽に見極めれると思うんだけどなぁ・・・(笑)

このブログのご紹介

はい、こちらはココログダヌキがお送りする。

ドラゴンボールのゲームの日記をつづるブログです。

オンのコミュニュケーションにはあまり興味はないので

淡々とやっていきます。

はじめは主にPS3のバーストリミットという格闘ゲームの対戦メモ。

のちにレイジングブラストもやる予定ですが別に約束はしません。

リンクはフリーですのでどしどしごリンク願います(笑)

「用語説明」

◆悟飯には幼年期と少年期の二つがありますので

(幼)、(少)で区別します。

幼はフリーザ編まで、少年はセル編です。

◆離脱

対戦部屋から離脱することです。

ランクポイントという要素があるため相手にポイントを渡したくない

場合こういう手段をとる場合があります。

ただし、単純に回線が切れたということもありえるので

一概に決め付けられませんが

負け判定確定後(ポイント確定前)にこれが来た場合99%嫌がらせと見ていいです。(笑)

◆ルール 基本ルールは、二本先取120秒ドラマピースなしです。 たまに時間がないときは、一本先取でやります。 主観視点で描写しますので 負けと書いてある場合はこちらが負けです。 勝ちと書いてある場合は当然こちらの勝ちです。

◆ヴァニシング

これはヴァニッシングアタックとヴァニッシングムーブいずれかを

指します。オーラスパーク中に「L1」を押すと

瞬時に相手の背後へふっとばし攻撃をします、気を一ブロック消費します

これがアタックで

ムーブのほうは、オーラスパーク中に→または←で「L1」を押すと

瞬時に相手の背後へ移動します、移動するだけなので

こちらのほうが多用な攻撃が可能ですが、

その後の攻撃に失敗することもありえるのでアタックのほうが楽です。

トップページ | 2011年1月 »