« レイジングブラスト#37 オンライン15回目 | トップページ | レイジングブラスト#39 オンライン17回目 »

2011年3月20日 (日)

レイジングブラスト#38 オンライン16回目

B++になりました。

もうちょいでA++ですが
なんとか持続できそうかなぁという感じです。

使用キャラは前回と同じ。
バータとブー(善)に興味を持ったので
トレーニングして様子見しましたが
バータはそこそこ使えますが
ブーはちょっと使いにくそうなので使用候補からは
はずれ。
バータはラッシュが早いというか連続攻撃っぽく
なってるのでボタン回数が正確におしにくい
強2でさえ確実に出すのは難しい特にオンラインだと。
なので微妙、得意技は気さえあれば永遠に出せるので
たまにはやってみたい。

今回の敗戦
まずH相手に負け
これは、相手が圧倒的ド素人だったので
残り一本あたりで必殺気弾の打ち合いだけにすることにしたら
3連敗して負け(笑)
こういう遊びができる自分を誇りたい(笑)
(これ中々できる人いないんですよ~しかもちゃんと私はポイントも渡します)

後は同じ人、A++相手に1勝9敗くらいで負け。
日本人の方で
主にこの人の戦法は
体力アップをまぜたカスタムで必殺技をあまり使用せず
ステップをまじえる、あるいは背後にまわってできるだけ長くコンボというパターンの人。
体力アップから変身する確立は低いので反則率は低い。
どちらかというと気を溜めさせないパターンです、それほどしつこくはないですが
じゃあハメではないかというとそれも違うという微妙な感じです。

この人との戦いは、ステップがポイントで
これに私は対処できないのが問題。
私が逆にステップするとあまり効果がないことが多い
例えばステップしたあとラッシュすると普通にラッシュ返しされることが
多かったりする。
なのにこの人のステップの場合はそれが難しい。
とくにゴハン(少)のステップは脅威です
何故かと言うと、1、2発が連続攻撃になってるので
スウェー後に反撃しようとするとラッシュを食らってしまいます。
そのうえ□×2後にステップがまってますからそのまま次の攻撃が来ます。
つまりもう攻撃を受けるしかないのです。
対策は上下移動が可能性ありますが機会があれば試します。

あとランダム気弾はじきがあるので
これがあることにより気弾でのコンボが非常にしにくいことも改めて気づく。
コンボがコンボとして機能しないのである。
はじけるような状態じゃないのにはじいてくるのだから。

この人との戦いは、部屋に来るからやってるだけなんですが
恐らく本人は「体力アップしないのに相手になる相手がいる」と思って
おもしろいと思ってやってくるのでしょうが
私はそれほどおもしろいとは思いませんでした。
というのも「単調」なのです。
「いかに相手のスキをさがしてそこに長くコンボをつぎこむか」
それしか頭になく
近寄ってはステップ~コンボ~近寄ってはステップ~コンボ
どのキャラやってもそんな感じ。
ほぼ作業化してるのです
彼の頭の中ではそれが一番強い戦法なのかもしれません。

しかしレイジングブラストの醍醐味はそんなところにはないはず。
やはりAにいくほど戦いが悪い意味で純化されてしまい
本来のゲームの良さが出なくなってしまうのです。

相手が攻めてこなきゃ、こちらも攻めないみたいな間がない
遠距離で牽制しようとかがないのです。
意外に守りは弱いですが
それゆえカスタムがどのキャラ見ても体力アップばかり
相手も同じコンボ攻めなら体力が多い方が勝ちなのは当たり前。
いくらくらっても大丈夫仕様!なのでしょう。
一つの戦法としてはありですが
そればっかりというのはハテナ?です。
これも単調さを増してる原因といえます。

レイジングブレストプレイヤー全般にいえることがあるとすれば
それ対人プレイとしておもろいか?という疑問を自分に発し続けること
これを重要視しないと誰もオンラインに寄り付かなくなる
つまりオンラインをつまらなくしてるのは
自分達でもあるというのを意識したらいかが?
ということです。

« レイジングブラスト#37 オンライン15回目 | トップページ | レイジングブラスト#39 オンライン17回目 »

オンライン」カテゴリの記事