« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

レイジングブラスト#42 オンライン20回目

きました
ついにA++になりました。

使用キャラは
ベジータ(2)
悟飯(少2)
クリリン

今回は初めにA++の人にぶちあたって4連敗。
この人が今まであったことのないタイプで
かなり学ばしてもらいました。

最初にno r.vとメッセージがきたので
たまたまクリリンがランダムバニシングなしのカスタムがあったのでそれで
やってみるも
この人はうまい。
なにがうまいかというと
ラッシュ気弾の使い方である。
これは目から鱗だった。
アーマーでひるまないことを知ってから気弾は軽視してたのですが
ひるむ相手にはどんどん使ったほうがいい。
特にコンボのつなぎにはかなり有効。

□×~ガード、ラッシュ気弾~(ループ)
これにより残像やバニシングが意味をなさないのである。
しかもこれのいいところは
キャラを選ばないところです。
(※ちょっと試したところノーマル戦でも有効だが
背後からやると振り向きモーションで無視されるので
持続しにくい気がします。)

しかもコミュニュケーションもなかなか礼儀正しく
おもしろい方でした。(米国)

でその後、このコンボを軸にランダムバニシングなしの
ベジータ2でやるのが楽しくなりずーとこればっか(笑)

さすがにランバニないと勝率は微妙で負けることも多いが
一気に勝てることもかなり多い。
強3~ステップにこれをくわえればなんとか
反則バカにも勝てる可能性が増えます。
しかもランバニなしのでさらに誇れます。

しかしアーマーや気弾はじきには弱いので
そこまで万能なものではないです。

というわけで本日は勝率7割ほどで終了。
目標に達したので、まだ続行するかはわかりません。

1をやる前に
レイブラ2の体験版をやってみたのですが
1と感覚が違いますね。
スピード感あるとか聞いてたけど
1を極めた後でやってみると
あまりスピード感は変わらないと感じました。
キャンセルも変化しててこれは買ってみないとわからないですね。


2011年3月27日 (日)

レイジングブラスト#41 オンライン19回目

はい、A+になりました。

使用キャラは
悟空0
魔人ベジータ
チャオズ
悟飯2(青)
ベジータスカウター
セル(パ)

H向け
バータ
グルド

悟飯2(青)は得意技がちょい気持ちよいのでこれ。
しかし、対戦しててこの得意技を全く受け付けない人がいたが
たぶん強力ガードだったんじゃないかと思われます
じゃなきゃチートなのでしょうか?

今回はすべてのAクラスには全勝したものの
逃げられることが多いです
やはり相手は体力アップの反則を前提でやってきますが
瞬間移動を軸にする人が多く
そのぐらいならこちらも対処できるので
結構倒せました。

A++で逃げた人を晒しておきます

~alex~(不正確、前後に何かつきます)
retseh

一本割ると共に逃げました。
ちなみにこちらはもちろん反則なし。

逆にF++の人に三連敗しました(笑)
しかし、戦法そのものはA++そのものです
(これでまたクラスに技術の差などないことがわかる
誰でも真似できるのである。)
どれも残り体力一本まで持ち込むも届かない。
体力反則ハイテンション→究極→変身
強3押し。
3戦目にいたっては
ゴテンで最悪の攻撃方法を使ってきました。

残像発動→ダッシュ技(笑)

ここまでひどいのは初めてです。
こちらはキャンセルにステップできるキャラだったので
残像発動前にステップしてますが
確か横だとガードできずバニシング判定頼り。
後ろだとガードできますが、ガードクラッシュの可能性。

これ以上やっても無駄だと判断し
あとは部屋に来ても無視しました。
こうなるとこちらのとる戦法はかなり限定されてしまいます。
同じく汚い方法と設定をするか、それ以上の汚い手を使うぐらいなら
いくらでも勝てますが
はて、これのどこがおもろいのでしょう?

恐らくA++のマナーの悪い人の戦法を真似た結果が
これなのでしょうが
さすがに残像後のステップにダッシュ技やられたもう
さらに純化した攻撃しかできないので
つまらなくなるのが目に見えてます。

追記:
『自分でハメてくださいと言ってるようなものなのですが
こちらはハメないといけないほど
つまらないプレイはしたくもないのです。』

この戦法を認めたとしても、体力アップの反則を併用したらもう
プレイヤーとしては最低のレベルといえるでしょう。
だってこちらAとはいえ、反則なしなのだから
それに対してA++反則スタイルを使ってる時点でおかしいんです。

皆様に言っておくと
私は離脱しないのですが
これやるプレイヤーいたら変身した直後
『部屋離脱して構わない』と思います。
相手も変身した直後に離脱されれば
何が悪いのか少しは理解できるでしょうから。

追記:
『ただ、メッセージで抗議するのはお勧めしません。
だいたいこんなことはわかる人なら
子供でもわかることですから
(実際、マイクつけてる外人には子供の声も聞こえてくることがある)
いちいちこんなところで説明されている時点で
終わってます(笑)
恐らく言ったところで理解できない可能性が高いです。
相手にするだけ無駄と思ったほうがいいです
他にもプレイヤーはたくさんいるのですから。
変なメッセージが届いたらブラックリストにでも入れてやりましょう』

他にGクラスのブロリー3に負け。
敗因はカスタムの設定をする変身キャラを間違えたからです(笑)
本当はセル(完)の18号のキスありの究極で遊びたかっただけなんですが
(パ)でカスタムしてしまったのです。
しかしギガンティックやはり強い
ランダムなげぬけなしだと相当苦戦する

今回は悟空0で強2のあとに得意技でふっとばし最連続させるおもしろさに
目覚めた、やっぱりふっとばしにこのゲーム独自のおもろさがあると思う。

今日でA++になってしまおうと粘りましたが
プレイヤーもそれほど順調には来ず、
逃げるのも多く本日は無理でした。
さて次回最終回になるのでしょうか

2011年3月21日 (月)

レイジングブラスト#40 オンライン18回目

今回は一時間半くらいしかやってません。

使用キャラは
ベジータスカウター
魔人ベジータ
悟空0
ブロリー3
ザーボン(変)
チャオズ

前回の検証もかねて
トレーニングで検証したところ
ブロリー2.3のギガンティックハンマーは
残像が無効になることが判明l。
これは、残像多用する相手には脅威でしょう。
ただ投げ技扱いだから反応しないというだけなので
ギガが決まったあとも残像効果は維持してます。
なおザーボン(変)の究極も同じ扱いになります。
ブロリー3は基本能力が高いのでこれだけでも
A++に勝てる可能性は高いといえます。
問題は相手がランダム投げぬけをカスタムしているかぐらいです。
それでも50%の確立で入ることを考えれば一つの戦法として
頭に入れておいて損はないです。
ステップコンボもできます。

さてバトルのほうは
全勝で負けなしでした。

Aクラスとの対戦なしだったのでそれ以下とばかりだったので
これはこれで単調でなんだか不満です。
主にベジータスカウターばっかり
勝っても逃げる人多し
Bクラスで逃げるバカもいて勘弁してほしい。
Hクラスでも今日は多かったな~
Hは捨てるものがないのだから素直にそのくらい負けろよと思う。
だってA相手に負けてもほとんど減らないんだから(笑)
ちなみにスカウターでの戦法は得意技とコンボのみで
シメにしかダッシュ技は使いません。

こちらチャオズVSスーパーゴジータで
こちらのコンボが永遠つづくパターンでかなり相手はいやな思いしたと
思うのですが、
離脱せず最後までプレイしてた人がいましたが
偉い、
こっからどうやって残像をくずすとか勉強して欲しいと思います。
私はハメはしてません、
相手が攻めてこなきゃ攻めません。
ここがバカA++との違いです。

あとトレーニングでゴハン(少)の□×5~コンボをスウェーで
どのタイミングで反撃するか試してみると
結構反撃できて拍子抜けする。
おかしいなぁ、A++相手だとスウェーがかなり難しいのだが
強3でもまじってるのかな。
上級になるほど強3が重要になってくることに気づくこの頃です。


2011年3月20日 (日)

レイジングブラスト#39 オンライン17回目

ついにAになりました。

えっと
使用キャラは
ベジータ(スカウター)
魔人ベジータ
ゴクウ0
チャオズ
フリーザ(最)

↓H向け
ギニュー
グルド
ビーデル

ベジータスカウターが復帰です。
得意技が決まるとけっこう気持ち良いので
これ主体でやってます。
あとはステップと強3でなんとかなります。

ギニューはちょいおもろかったのでやってみました。
スウェー付き攻撃という得意技にあまり恩恵は感じないものの
悟空に変身できるという不思議さがおもしろいです。
キャンセルもステップふめますのでH相手には遊べます。

グルドやってみましたが
一応勝てたのですがぎりぎりでした
クリリン相手で必殺二回くらっただけでヤバイ(笑)
チャオズのような素早さがない、防御力も弱いので
なんとも使えなさそうですが
実はステップが魅力的なことに気づく
グルドのステップは距離が長いのです
横にふれば後ろに回るし
下がれば大きく下がります。
これは上級相手にも使える可能性あります。

フリーザ(最)は
「生かしては帰さんぞ」
「今度は死ぬかもね」
という必殺目当てでやってますが
この気弾系必殺は特殊で
気弾なのに投げ技のような効果があり
どちらも強いので
初心者はこれを使っていくのも手かも。

敗戦は3回。
初めは、
悟空0VS悟空2
相手が体力アップハイテンションスタートから変身後
瞬間→ステップ~強3という地味なパターン
やはり気は溜めさせないないので
恐らく同じ攻撃方法じゃないと倒せそうに無いです。
というのも、こちらの攻撃は入ってるのに
強4やダッシュ技をバニシングしてきます。
ということは、バニシング判定を極力抑えるしかありません。
だからステップ~強3が主体になりそう。
終了後何故か相手から「good Fight」とメッセージが届くが
反則ありなので、返事する気にはなれない。

もひとつ負けたのが
H相手。
チャオズVSブロリー3
なのですが
ほとんど勝ってたのですが
ぽつぽつとこちらのコンボの切れ間に
相手のギガンティックハンマーが決まり
これだけでやられてしまった。
もう一度確認する必要ありますが
もしやこれは残像が効かない模様
体力少ないキャラでやるときは要注意かも。

もうひとつは覚えてません(笑)
たしか時間切れで体力負けだった感じです。

今回の要注意人物は
「muerder12」クラスはB+
こちらベジータスカウターVSベジータ
でやりましたが
B+の割には弱く、Wギャリックメインだが
こちらには通じず負けそうになると離脱。

もう一度きたので、
チャオズVSブー純粋
でやってみるもやはりこちらが圧倒的に強いのがわかると
離脱・・・
もう一度部屋に来たがこれ以上やっても無駄なので無視です。
高クラスのなので晒させていただきます。
それにしてもこういう人は自分が勝った時も離脱するのでしょうか?(笑)
よく平気でのこのこと同じ対戦部屋に入ってくるから不思議です。

いきなり初対面なのに
部屋に入ってきて「dont cht」というメッセージを送ってくる人(クラスG+)がいました。
私がやってる感じではチートしてるプレイヤーは1人もみたことがありません。
というかチート自体どうやってやるんでしょう
PS3の改造が流行ってるとは思えないので変な話です。
というわけで面倒くさそうなので無視(部屋のOKボタンを押さない)しました。
初対面でこれは失礼です、もし仮にチートプレイが現にあるにして
チートプレイしないでと言うにしても
いきなりdont chtはないです(笑)
失礼にもほどがあります。

Gクラスなんだからカスタムの意味はわかってるのだろうが
たぶんランダムバニシングを知らないで
それをチートだと思ってるんじゃないかなぁ?
なんで必殺食らってる途中にバニシングできるんだとか思ってるのかもしれない
オンラインやる前に、1Pプレイを追及したほうが・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ラストはA++相手に
魔人ベジータで勝利、相手は確か体力アップありのベジータだったかな?
シメを強3×4で地道に削ったのが勝因です(笑)
これは勝って気持ちよかったですね
満足感が得られたところで終了。
A++が見えてきました。

レイジングブラスト#38 オンライン16回目

B++になりました。

もうちょいでA++ですが
なんとか持続できそうかなぁという感じです。

使用キャラは前回と同じ。
バータとブー(善)に興味を持ったので
トレーニングして様子見しましたが
バータはそこそこ使えますが
ブーはちょっと使いにくそうなので使用候補からは
はずれ。
バータはラッシュが早いというか連続攻撃っぽく
なってるのでボタン回数が正確におしにくい
強2でさえ確実に出すのは難しい特にオンラインだと。
なので微妙、得意技は気さえあれば永遠に出せるので
たまにはやってみたい。

今回の敗戦
まずH相手に負け
これは、相手が圧倒的ド素人だったので
残り一本あたりで必殺気弾の打ち合いだけにすることにしたら
3連敗して負け(笑)
こういう遊びができる自分を誇りたい(笑)
(これ中々できる人いないんですよ~しかもちゃんと私はポイントも渡します)

後は同じ人、A++相手に1勝9敗くらいで負け。
日本人の方で
主にこの人の戦法は
体力アップをまぜたカスタムで必殺技をあまり使用せず
ステップをまじえる、あるいは背後にまわってできるだけ長くコンボというパターンの人。
体力アップから変身する確立は低いので反則率は低い。
どちらかというと気を溜めさせないパターンです、それほどしつこくはないですが
じゃあハメではないかというとそれも違うという微妙な感じです。

この人との戦いは、ステップがポイントで
これに私は対処できないのが問題。
私が逆にステップするとあまり効果がないことが多い
例えばステップしたあとラッシュすると普通にラッシュ返しされることが
多かったりする。
なのにこの人のステップの場合はそれが難しい。
とくにゴハン(少)のステップは脅威です
何故かと言うと、1、2発が連続攻撃になってるので
スウェー後に反撃しようとするとラッシュを食らってしまいます。
そのうえ□×2後にステップがまってますからそのまま次の攻撃が来ます。
つまりもう攻撃を受けるしかないのです。
対策は上下移動が可能性ありますが機会があれば試します。

あとランダム気弾はじきがあるので
これがあることにより気弾でのコンボが非常にしにくいことも改めて気づく。
コンボがコンボとして機能しないのである。
はじけるような状態じゃないのにはじいてくるのだから。

この人との戦いは、部屋に来るからやってるだけなんですが
恐らく本人は「体力アップしないのに相手になる相手がいる」と思って
おもしろいと思ってやってくるのでしょうが
私はそれほどおもしろいとは思いませんでした。
というのも「単調」なのです。
「いかに相手のスキをさがしてそこに長くコンボをつぎこむか」
それしか頭になく
近寄ってはステップ~コンボ~近寄ってはステップ~コンボ
どのキャラやってもそんな感じ。
ほぼ作業化してるのです
彼の頭の中ではそれが一番強い戦法なのかもしれません。

しかしレイジングブラストの醍醐味はそんなところにはないはず。
やはりAにいくほど戦いが悪い意味で純化されてしまい
本来のゲームの良さが出なくなってしまうのです。

相手が攻めてこなきゃ、こちらも攻めないみたいな間がない
遠距離で牽制しようとかがないのです。
意外に守りは弱いですが
それゆえカスタムがどのキャラ見ても体力アップばかり
相手も同じコンボ攻めなら体力が多い方が勝ちなのは当たり前。
いくらくらっても大丈夫仕様!なのでしょう。
一つの戦法としてはありですが
そればっかりというのはハテナ?です。
これも単調さを増してる原因といえます。

レイジングブレストプレイヤー全般にいえることがあるとすれば
それ対人プレイとしておもろいか?という疑問を自分に発し続けること
これを重要視しないと誰もオンラインに寄り付かなくなる
つまりオンラインをつまらなくしてるのは
自分達でもあるというのを意識したらいかが?
ということです。

レイジングブラスト#37 オンライン15回目

15回目

主な使用キャラ

H向け
ビーデル
チャオズ

それ以上
悟空0
魔人ベジータ

二時間ちょいやりましたが
負けは一回のみ。
魔人ベジータVS悟飯(少年2)
相手の戦法は
□×2→ステップが主体で
スウェーを狙わせないよう工夫されている。
そこにたびたびダッシュ技がついてくる感じです。
こちらもスキにだいぶ叩き込んで体力4本くらいはもっていったが
相手に四本削られ終了。
体力アップありだが変身はしてないので反則ではない。
気を溜めさせないタイプでもあるが
ダッシュばっかりというわけでもない。
そこそこ楽しめたかな
ステップ攻撃はそんな脅威ではないはずなのだが
ガードしたままだとつられるので
ちょい研究しとく必要あるかな、どこでガードといたらいいのかとか。

後は全勝ですかね
もはやビーデルでもらくらく勝てる戦法になってきました。
といっても多重はつねにつける感じなので
残像よけるすべがあまりない、知らない方は
カチーンときたこと間違いないです。
しかし、ただでさえ弱いビーデルです。
多重を使って何が悪い!
そんなんではAには勝てないぞと言わせていただきます(笑)

逃げる人も多いですね、
四連くらい逃げられたことも(笑)
(全部違うプレイヤー)
A相手でもいました。
ダッシュ技ばっかりという人に
ダッシュ技ばっかりこちらも返すと
逃げ出すんですよ(笑)
ダメプレイヤーが相変わらず多いです。

申し訳ないのが
私も一回離脱しました
でも言い訳させていただくなら
キャラ選択中に
こういうメッセージが着たんです。
「all normal」
で相手悟空1だったので
ああ、ノーマルでやるのかなと思ったて
こちらチャオズのノーマルにしたら
開始したら悟空体力6本でハイテンションスタートだったので
抜けました。
ただ差出人とプレイヤー名が違ってるので
なんだかよくわからない。
タイミング的にその人しかありえない内容なので
たぶん意図的かとは思いますが
もしこちらの間違いだったらごめんなさいということです。

バータを使ったCかFの人がいました
なかなかセンスよさげです。
私もバータのコンボ試してみようかなと検討中だったので
時間あったらやってみようかと思います。
残像もあるし、得意技がそこそこ魅力的に見えるので。
この方は得意技よりガード不能型のダッシュ技主体だったので
私とは着眼点がかなり違う。

2011年3月10日 (木)

レイジングブラスト#36 オンライン14回目

ほほい
今回はなかなか楽しめたかなぁ

いろんなクラスとやりましたが
結構、体力反則バカのAクラスにも勝てました。
しかし途中で逃げるやつ多い(笑)
反則使ってる上に負けると逃げるって
すごいな(笑)
体力7~8本VS3~4本で負けたらもう
引退したほうがいいと思うけどなぁ(笑)
本当何のためにやってんのかね。
こいつらが
もうランダムバニシングした後にダッシュ技しか
能がないのはバレバレです(笑)

印象に残ったのは
こちら魔人ベジータVS悟飯(青)での敗北
答えは簡単で
ワイルドセンスを回避するのが魔人ベジータだと
難しいからだ。
キャンセルでステップふめないので
残像、ワイルドには弱い
悟飯(青)はチャオズと似たようなコンボができるらしく
キャラ相性によってはやりがいがあるかも。

他にはこちら悟空0VSスーパーベジットで
□×5をガードされた後の瞬間移動が通じないということ
強2から入れたほうがよし

あとはGクラスの日本人の方、
こちらダッシュなしキャラVSバーダックでダッシュばっかりの人
一回こちら負けて
何故かフレ申請くるが
プレイ内容からして友達になりたいとは思えないので無視。
もう一回対戦機会があったので
今度はクリリンで多重残像でダッシュをまったくうけつけなくしたら
今度は逃亡(笑)
どうしようもない。

Hクラスの人で魔人ベジータを選び
のっけからハイテンション→自爆(笑)
で即死してたのがおもろかった。

2011年3月 6日 (日)

レイジングブラスト#35 オンライン13回目

前回更新停止宣言してたものの
いくらか見つけたことがあるので
やはり続行します。

えー今回は8割勝ち。
Bになりました。
全てカスタムです。

使用キャラは
魔人ベジータ
悟空0か2
チャオズ
セル(パ):A相手にキャンセルためしに一回のみ

キャンセルコンボを追求した戦いとなりました。
ので人によっては
ハメられてるって思われた人も多いかも・・・
しかし、気を溜めるスキは与えているので
大丈夫かな~とは思います。
どのくらい?というとハイテンションまでいけるレベルです。

今回の敗戦パターンはA相手に
体力差とダッシュ技これにつきました。
ただ変身しないで体力アップの人もいたので
一概に反則というわけではないです。

やはりダッシュ技が結構キツイです。
とりあえず出しときゃいいみたいになってるので
正直負けた気はしないですね。
ダッシュ技の人はほとんどダッシュ技でしか
ダメージ与えてきてないので。

他は、セル(パ)でやってきたときに
悟空1→悟空0の人に圧倒的負け。
原因はこちらのキャンセルがいまいちつながってなかったよう。
□×5→ラッシュ気弾
このラッシュ気弾の時に相手のラッシュが入ってしまう。
いちおう繋がってる音はしてるので
どうなのだろう?アーマーありだったのか?
これによりこちらのキャンセルができないので
相手の瞬間移動キャンセルこれだけでやられる。
基本これ
瞬間→強3~といった感じ。
しかもこの人のいいところは
ダッシュ技に対しダッシュ技でつぶしてくるところ(スティック回し)
そうかそういう使い方もあるなと思わせる。
しかも自分からはダッシュ技は使わない
ちょいセンスがいいですが
残念ながら体力アップの反則、気を溜めさせないタイプなので
いいというわけでもない。

そしてAと戦って発見したのが
ワイルドセンス回避というもの。
ノーマル戦のバーダック相手でもつかえるので
これはお教えしましょう。

やり方は、□×5→ステップ
これでつぶせるようです。
五発目で自動カウンター発動時後に
ステップが入るので避けられます。
(キャラは限られるので、バニシング判定→ステップができる
コンボを探してみましょう。)
これをやられると逆にワイルドつかうほうが不利な
状況も生まれます。
ただステップはちょい出しにくいです
うちのコントローラーが悪いのかもしれないが
出るときと出ないときがあるので困りもの。

カスタムでアーマーブレイクありなら
普通にキャンセルコンボいれてもつぶせます。
□×5→□ため1とか。
ノーマル戦では無効です。
やせがまんありなら可能かも。

残像はためしてないのですが
自動カウンターがないので、
つぶせたとしても
有利とまではいかないでしょう。
(後日試したらいけましたがやはり五分という感じ
こちらのステップ時にダッシュ技入力されてたらヤバイかも?
それとも位置調整で動けない?)

チャオズはH相手に使ってます。
弱いのでキャンセルありで残像ありのキャラをさがしてたら
ヤムチャを試したら正直つながりにくいので
チャオズを選択。
一応全勝しております。
特別にここでコンボをお教えしましょう。
強2→□×5→ジャンプor上昇→□×5→△ため1(ホールド)→どどんぱ
岩の技は近距離だとあたらないので注意です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

というわけでノーマル戦でのバーダック相手の
必勝法としては
ステップでワイルドをつぶす。
ダッシュ技にはダッシュ技でつぶす。
ダッシュ技、残像が使えるキャラでなんとかなるかもしれません。

Aの人の動きを見ててももうだいぶ動きが読めます。
要するに
残像やワイルドセンスをつぶすことを想定上で
攻撃してくるので
結果キャンセルコンボになるのだし
残像を遣わしたくないから気を溜めさせないので
ワンパターンになってしまうのです。
ハメられてる!って思った人は
パターンを見てみるとおもろいです。


キャンセルコンボをトレーニング中に気づいたのが
瞬間移動があるキャラとないのとでは
全然つながりやすさが違うということですね。
キャンセルでうしろにいけるとなると
それにガードやカウンターしてくる人はまず皆無。
なので瞬間移動キャラ相手の場合は
狭いステージ選んで角を背にして戦ったほうがいいかも。

2011年3月 3日 (木)

レイジングブラスト#34 総評 レイジングブラストは格闘ゲームとしてはつまらない。

さてオンラインで今回Aばかりとやってみましたが
ほとんど勝てないことがわかりました。
いやもちろん「正攻法」で勝てないということです。

つまり、どんだけ別の方法を工夫しようが
アーマーブレイクありのダッシュ技+残像
そして体力アップ+スタート時ハイテンションから変身→別カスタム

これだけでほとんどのバトルに勝ててしまいます。

勝てない相手のパターンはやはり
相手に余裕を一切与えてきません。
つねに自分に有利な位置をキープする
残像効果がないと立ち向かわず
相手の気がたまらないようにして
起き上がりにラッシュかダッシュ技をかぶせる
そして攻撃食らったら残像発動からすぐコンボ
コンボが終わったらまた残像をつける・・・
これしかやってきません
嘘じゃないです・・・

いるんですよこんなバカが(笑)

本当に10回くらい同じ人とやってみましたが
10回とも同じキャラで同じ戦法でずーっとこれだけでした(笑)
すごいよ毎回残像ですからね(笑)
しかもこちらは残像もダッシュ技も体力アップもなし、
おまけに変身もなし
それに対して永遠と残像です。
もうある程度フェアな状況で
やってみようという遊び心がまったくない。

ひどいとやっぱり最初に究極ぶっぱなしてきます。
それ以外のキャラでやるとかの工夫もないのです。
何がおもしろいのか全く不明なのですが
相当ヤバイ人間性を感じます。
これがA++の世界なのです。
恐らくこの人に勝ったらこの人抜け出す可能性大です
経験上その臭いがぷんぷんします。
(ただしキャンセルコンボで残像を打ち消せる余地が
あるので試してみようとは思う)

要するにA++になりたきゃ
このスタイルで勝っていくしかなそうです。
他には多重残像でバニシングの極意などつけて
永遠と残像というのでも勝てそうです。
ということは最終的には
互いに多重残像+バニシングの極意で
残像反応しない地味な攻撃で
つぶしあいという所に落ち着くのだろうか。
うわ・・・つまんね~
それなら最初から残像使わないほうが
何倍も賢いのは言うまでも無い。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そもそもドラゴンボールのほとんどの格闘キャラなんて
残像なんか使えて当たり前なんですよ
超スピードでよけてるだけなんですから
少年期の悟空だって使ってるシロモノです。

だからキャラによって使える使えないというのも
これまた疑問です。
使えるなら全員使えるようにすればいい
それならまだわかる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

しかもノーマル戦ではほとんどHとAの差は無い
バーダックで残像+ダッシュ技をやられたら
それをテクニックでカバーできる余地が少ない
嘘だと思う人は
残像+ダッシュ技の無いキャラでノーマル戦をやってみよう
Hのバーダックにも勝つのは難しい(もちろん使い方知らない人は別だが)

もし本当にこのゲームにうまい人がいるとしたら
ノーマル戦のバーダック相手に
ダッシュ技+残像なしのキャラで勝率7割いけば
うまいといっていいかもしれません
具体的にどういう作業かというと

まず無難な方法でワイルドセンスを消しにいく
ワイルドセンス発動
この自動カウンターをジャストバニシングして
勝たないと
蹴られる→吹っ飛ぶ→ダッシュ技が待っている。
つまりジャストバニシングを高確率で
できるか否が重要な作業なのです。
しかも一回じゃすまない
相手にもジャストバニシング判定があり
そのタイミングは運が一番作用する
何回も成功するとき成功するし
成功しないときは一発目ではずれる。
それだけ(笑)
ダッシュ技のジャストバニシングも同様。
結局はこのゲームの別ミニゲームである
パンチングマシーン(タイミングゲーム)をやってるのと
同じなのです。

残像を発動させないという抜け道もあることはあります
強3かラッシュ五発目前にステップかバニシングに変える
あるいは気弾でつなぐなどです。

しかしこれだけではダメージも弱いし
つなげるキャラも限られる。
ものすごいハンデだし
強攻撃や必殺を封じられてる時点で
おもしろさがひとつ消えてるわけで
作業的にも見た目的にもまったくおもしろくない。

高クラスで
ダッシュ技のないキャラをつかってるプレイヤー自体が
まず皆無です(笑)
しかもHクラスでも少ないです(笑)

そうなのです

ダッシュ技がやはり万能すぎます
相手が動き回ってるところを吸い込むように攻撃できるし
ガードクラッシュとしても使える
さらにスーパーダッシュの後ろへの回りこみもこれで対処できてしまう(笑)
でムービーがうざい、ダメージもでかい。

なので残像系、ダッシュ技を持つキャラと持たないキャラの性能の差が
モロに出てしまいます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あとキャンセルコンボも凶悪です
まずコンボをジャストバニシングします
それを避けた先で相手のキャンセルされたコンボが続いており
それをまたガードするところからはじめないといけない
そこで攻撃に転じようとすればこちらがくらってしまうという・・・

なおこのつながりにもキャラに差があり
キャンセルできても、
バニシング先の相手の攻撃を食らうキャラもいるし
気弾でつなぐ場合、「自動気弾弾き」というカスタムで相手の運がいいと
こちらに返ってきてしまいコンボがそこで終わってしまう。
それに対して「アーマー」という手もあるが
これではカスタムを多くつぶしてしまうので
その点において
気弾つなぎキャラはそれ以外の手段のキャラより劣っているといえる。

しかもバニシングは気を使うのに
ラッシュしてるほうは気が溜まる。
変な仕様です。

ジャストバニシングしたら
そこは避けたほうの有利にならないと
お話にならない。
そしてキャンセルコンボは自分のタイミングなので簡単に出せるが
ジャストバニシングは相手のタイミングに依存するので
簡単には出せない、
難しい作業を成功させたほうが不利をしいられるとは
どういうことなんだろう(笑)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さてこのゲームの総評ですが
以上の理由により

これ以上やる意味はない。
卑怯で安易な方法のほうが得をするシステム
あるいはそういう遊び心のないバカなプレイヤーしか集まらない環境を見れば
オンライン、あるいは格闘ゲームとしては
つまらない
という結論に達しました。
カスタム戦はもうちょい悪状況を突破できる余地を残しますが
ノーマル戦にはまさにそうと言えます。

もうほとんどシミュレーションゲーム化してて
格闘ゲームというにはちょっとつらい。
ゲームバランスはかなり悪い
といえます。
もはやそこまで作業化してしまうと爽快感がないのです。

ある程度はこのゲームのシステムが
プレイヤーに安易なプレイを強いてる部分も大きいです
そこに対する微妙な調節がなってない。

これはバーストリミットにもいえることです
子供向けにつくっているということもあるのでしょうが
究極技が強すぎこれもゲームバランスが悪い。
見た目は過去のドラゴンボールゲームと比較して
いいのですが、
中身のおそまつさはあまり変わっていない。

全3Dというバトルは確かにドラゴンボールっぽいのですが
っぽいという域を出ず
っぽいだけです、
なにもドラゴンボールのバトルではない。
ネットのレビューは評価が高いですが
そこまでのものではやはりないな、
と思いました。

むしろこれが高いのなら
バーストリミットがもっと高くてもいいとも思います。
友達と攻略本片手にだらだらとやる分にはおもしろいですが
それ以上を望めるものではありません。
奥深さがないのです。

安くなったら「2」も試してみたいとは思いますが
恐らく似たり寄ったりでしょう。
(ダッシュ技弱体化されてるらしいので試す価値はありますよ)
というわけで「2」を買うまで
このブログの更新はここまでとします。
次はガンコンのゲームを購入予定なのでそっちにいきます(笑)
(キャンセルコンボに突破口が見出せるようなら更新するかも。)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »